【狭い場所でも利用可能】自走型振動篩機を会社に導入しよう

記事リスト

粉末等の異物除去を効率化

作業員

特殊機械の価格を知る方法

粉体や顆粒状の材料を扱って製造を行っているメーカーの工場では、材料の中から異物を除去するための選別工程が欠かせません。廃棄物処理や公害対策を行っている企業の処理施設でも、中間処理等に同様の工程を必要としています。そうした工程にはそれぞれ取り扱う材料に適した種類の振動篩機が使われており、異物除去や粉体サイズ均等化といった目的を果たしているものです。特殊機械を製造・販売しているメーカーの振動篩機には、数万円クラスの小型製品から100万円以上に及ぶ大型製品まで多種多様な製品が存在します。安価な手動篩機よりもはるかに効率よく材料のふるい分けが実現できる電動タイプの振動篩機は、購入価格が概して高額なものです。インターネットでもそうした製品の機能や仕様に関する情報はメーカーHPから得られますが、販売点数が決して多くないこともあって価格が明記されていない例も少なくありません。このような特殊機械の多くはメーカーに直接問い合わせて資料請求を行い、見積もりを提出してもらうことで初めて価格が判明するのが一般的です。大手通販サイトでも振動篩機は販売されており、この場合は購入価格も明記されているとは言え、機能の面で必ずしも気に入った製品が見つかるとは限りません。あらゆる分野の商品を扱う大手通販サイトは登録されている点数が非常に多く、膨大なリストの中から使用目的に合った振動篩機を見つけ出すのも大変です。インターネット上の情報を有効活用して自社の工程に適合した振動篩機を探すには、キーワード検索で見つかったメーカーのHPを通じて費用等を問い合わせるのが無難なやり方と言えます。振動篩機を製造しているメーカーの多くが問い合わせフォームをHPに用意しており、複数社に見積もりを出してもらって比較することも可能です。振動篩機のような特殊機械を紹介している仲介サイトを利用すれば、費用相場を効率的に知ることができます。

Copyright© 2018 【狭い場所でも利用可能】自走型振動篩機を会社に導入しよう All Rights Reserved.