デザインやブランドから選ぶ結婚指輪|変わらぬ愛情を誓い合う

リング

人気となるデザイン

ウェディング

女性へのプロポーズを行なう際に贈る婚約指輪ですが、選ぶとなると重要となるのがそのデザインでしょう。婚約指輪の中で最も人気な指輪が、ダイヤモンドをあしらった指輪です。ダイヤモンドであれば、大粒のカラットの指輪が最も美しいとされていますが、当然ながらカラット数が上がれば、費用も比例して高額なものとなります。よほど収入に余裕のある人でなければ、大粒のダイヤモンドを贈ることは難しいものです。そこで、贈る女性に喜ばれるために、女性が好むデザインの婚約指輪を選ぶ必要があるでしょう。婚約指輪として人気の指輪といえば、パヴェと呼ばれるタイプの指輪が挙げられます。パヴェとは、小粒のダイヤモンドをリングに敷き詰めたデザインの指輪です。大粒のダイヤモンドに比べ、小さなダイヤモンドであれば価格もお手頃であるため、多くの人に購入されています。小粒とはいえ、集めればたくさんのダイヤモンドが光を乱反射するので、大粒のダイヤモンドに負けない美しさが魅力となっています。

人気のデザインであるパヴェを、さらに発展させたのがエタニティリングです。エタニティリングは近年選ばれる婚約指輪のなかでも、高い人気を誇っているため、多くの人に選ばれているデザインなのです。エタニティリングの特徴は、パヴェに見られるような小粒のダイヤモンドをリングの一周全てに配置させたものです。全周からダイヤモンドの美しさを現すことができるので、どの角度から眺めても美しいのがエタニティリングの良さとなっています。見た目の印象は、大きなダイヤモンドを配置したものに比べ控えめなので、普段から身につけられるという利点があります。ほかにも途切れることなくダイヤモンドを配置したことから、途切れない愛情を現すとされているので、婚約指輪として贈る上でもこの上ない指輪となるでしょう。